コース一覧

お子様・生徒様の
年齢・目的・経験に応じた
豊富なコースを
ご用意しています

幼児|
0〜3歳児コース

0・1歳児 2歳児 3歳児

人間の脳の発達は、その8割が3歳までに完了します。3歳までに適切な刺激を与えることで脳のシナプスの密度が高くなり、情報が速く伝達するようになります。「突き出した大脳」といわれる手をはじめ、五感+αを使う体験を大切にしたレッスンです。保護者と一緒に、やりとりを楽しみながら学ぶことへの興味関心を育てます。1日1日が、学習の場となるこの時期に、学ぶ力(学力)の礎を作りましょう。時間をかけてゆっくりと根気強く愛情深く子ども自身の伸びる力を見守っていきます。

0-3歳児コースレッスンの流れ

幼児|
4〜6歳児コース

4歳児 5歳児 6歳児

幼児は学習体験から心の中を表現する力を身に付けていきます。教育とは「心」を育むこと。心を育むために、考える土台である「言葉」を学びます。言葉を使いコミニュケーションを重ね、知識や知恵を学び心を豊かに育てます。小学校の先取り教育ではなく、自分で考える力を育てることを目標にしています。「自分で考えてやってみる」ことで失敗を恐れず粘り強く挑戦する強い心も育みます。どのように考えたかを言語化させていきます。思考の過程を大切にするレッスンです。

4-6歳児コースレッスンの流れ

小学生コース

小学生

総合的学習能力を育てるカリキュラムは、いよいよイメージを生かしたより具体的な指導へとレベルが上がります。先行体験と復習体験の繰り返しにより、学力を身に付けるために必要な「5つの力」=見る力・聞く力・読む力・書く力・話す力を育てます。パターントレーニングでは、分析された指導型フラッシュカードを使い、単位換算や文法など学校で学ぶ概念を確実に定着させていきます。生徒と先生とのコミュニケーションが重要な役割を持った少人数制のレッスンで集中力・思考力と共に理解力を高めます。学力とは「自ら進んで学んでいく力」です。自分から進んで学ぼうとする気持ちは、学問に対してのさらなる探究心や創造性を生みます。知識の枠組みの中で起こる疑問点や共通点にぶつかり、「気付く」という学習形態は学力を支える大切な要素です。プリンスジュニアならではの、体験・体感からの気づきを大切に、実験・旬などの活動もカリキュラムにはいっています。

小学生コースレッスンの流れ

胎教コース

胎教

ママとお腹の中の赤ちゃんは、まさに母子一体。ママの心や体の状態は、そのまま赤ちゃんに影響します。出産を控えたママには、たくさんの心配事やストレスがあります。だからこそ心と体をしっかり整えて、命の誕生という素晴らしい瞬間を迎えましょう。胎教とは、ママと赤ちゃんが心を通わせる最も大切な学びの場。母子が安心して対面できる日を迎えるために、プリンスジュニアの胎教を通して親子の絆を深めてまいりましょう。

英語コース

英語

プリンスジュニアの英語レッスンでは小学校の英語必修化に伴い、ますます需要の高まる英語学習をネイティブの外国人講師によるリズムとテンポの良いレッスンで子供たちのコミュニケーション能力を育てています。

カリキュラム

私たち興学社学園グループは、「新・感覚教育」に基づく幼小一貫教育を提唱し、「幼小教育研究会プリンスジュニア」を創設しました。
かねてより、私たちは幼児教育の在り方について議論と研究を重ねてまいりました。わが国では幼児教育はあくまで「特殊教育」と目され、小学校高学年や中学校へとつながる一貫の教育としては捉えられてこなかったのが実情です。マスコミへの取り上げられ方を見ても、人目を引くような特殊な教育シーンが多かったように思います。

  • 0-3歳児コースPDF
  • 4-6歳児コースPDF
  • 小学生コースPDF