胎教コース
わが子との
コミュニケーションを
はじめよう

ママとお腹の中の赤ちゃんは、まさに母子一体。ママの心や体の状態は、そのまま赤ちゃんに影響します。出産を控えたママには、たくさんの心配事やストレスがあります。だからこそ心と体をしっかり整えて、命の誕生という素晴らしい瞬間を迎えましょう。胎教とは、ママと赤ちゃんが心を通わせる最も大切な学びの場。母子が安心して対面できる日を迎えるために、プリンスジュニアの胎教を通して親子の絆を深めてまいりましょう。

良い胎教をして生まれた赤ちゃんの特徴 良い胎教をして生まれた赤ちゃんの特徴

胎教子育て三原則

胎教子育て三原則

子育ては胎教から始まっています。小さな一つの細胞からすでに心はあります。そして、母親の思いを胎児は受け取ることができるのです。だからこそ胎教は、親子の絆を深めることを、第一に考えています。我が子をたくさん愛せるように・・・その子の誕生が周囲を幸せにしてくれる、そんな胎教の三原則を子育ての指針にしていきましょう。

  • 情緒を育てる
  • 感性を育てる
  • 性格形成の部分

胎児とコミュニケーションを
取りましょう。

キックゲーム
胎児にニックネームを付けましょう。話し掛けるときはまず名前を呼んであげましょう。
お腹を軽く叩いて「キックしてね」と話し掛けます。このときはゆっくりと大きな声でわかりやすく話します。
音楽を聴く
童謡や、お母さんの好きなクラッシックや、心が落ち着く音楽を聴きましょう(「星に願いを」「大きな古時計」がお勧め)。生まれてきた赤ちゃんは、お腹の中で聴いた音楽を覚えています。
工作/粘土
指先を使って工作をすることで、イメージトレーニングができます。これは、胎児とコミュニケーションを取るときの母親の脳の働きを活化させます。イマージナリクレイイングにつなげます。

胎教講座

  • 胎教とは
  • 妊娠と出産・・・胎児の成長と母体の変化
  • バースプランを立てましょう
  • 胎教子育て三原則
  • 胎児とのコミュニケーション作り
  • 保健衛生に関する制度
  • 食育 など
胎教講座

第二子、第三子を
ご出産予定の方にもオススメの講座です。
お母さんが安定した気持ちでいると、
上の子も安心して出産の日を
待てるようになります。